川崎市高津区・宮前区、溝の口・梶が谷の歯医者

小児歯科

小児歯科について

小児歯科

小児歯科とは、成人前の子どもの虫歯治療や虫歯予防の事を指します。

子どもの歯は乳歯と呼ばれ、「抜けるから虫歯になってもいい」と、考える方もいますが、乳歯には、大切な役割があります。
それは永久歯が生えてくる場所をしっかり維持するということです。
しっかりとした大人の歯を持つ為にも、子どもの歯の治療はとても大切です。

しかし、生えてきたばかりの歯は虫歯になりやすく、 また、虫歯になってしまうと、重症化が進みやすい特徴もあります。 ですから、特に虫歯にならないようにすることが大切で、虫歯になってしまったとしても、早期に治療をすることが望ましいのです

子ども達への治療について

子ども達への治療について

大切な子どもの歯を守るために、歯科検診、歯磨き指導、フッ素塗布などを行います。

●歯科検診
虫歯を早期に発見できれば、痛みのない歯科治療で済みます。 歯が悪くなる前に、定期的な検診をおすすめします。

●歯磨き指導
お子さまの年齢、お口の中の状態にあった、歯磨きの仕方をお教えいたします。

フッ素塗布
フッ素は歯を強くする成分です。お子様の虫歯予防には効果的です。

子ども達への治療について

しっかりとした治療は、患者さんの協力がなければ出来ません。
子どもの治療をする場合、そこには保護者の協力も必要不可欠です。

慣れていない場所へ来ることは、緊張します。子どもが歯医者を怖がるのは当然です。
虫歯がひどくなってからでは、どうしても治療することも増えます。
子どもに歯科治療の苦手意識を持たせない為にも、ひどくなる前に治療が出来るよう、予防にすることが大切なのです。

しかし一般的には、子どもたちは自分の事を自分で出来ません。
そして、常に子どもを気遣ってあげられるのは保護者の方だけです。
森山歯科では、子どもの虫歯の予防治療の為にブラッシングの指導に力を入れていますが、ブラッシングは一度だけでは効果がありません。お家の方も声をかけてあげ、毎日きちんと出来るようになるように、一緒に応援してあげましょう。

子ども達への治療について

子どもは、キチンと説明をすると私達が思っている以上に理解していると、診療をしながら感じます。森山歯科では、子どもだからと言って説明の手を抜いたりはしません。
しっかり治療が必要な理由を話し、子どもも親御さんと一緒に治療をしていくことを心がけております。

・突然、痛みを感じ出した
・歯科検診をしたい
・転んで、お口をケガした
・歯並び相談の相談をしたい 

など、お子さまのお口の事で何か気になることがありましたら
どうぞお気軽にご相談ください。

【TEL】 044-857-3388

ご予約は042-857-3388 9:30-12:30/14:30-18:30